アナンタ・サマーコム宮殿(旧国会議事堂)

あなたの評価:

バンコク のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 anantasanmakhon 20throne 20hall 2006.jpg001
    ルネサンス様式の大理石宮殿

ルネサンス様式の大理石宮殿

Crop 200 anantasanmakhon 20throne 20hall 2006.jpg001
白亜の大宮殿
Crop 200 4647955 ananta samakhom throne hall bangkok
外壁の彫刻
43694064
宮殿そばのラーマ5世騎馬像

アナンタ・サマーコム宮殿は、ワット・サケートから北へと伸びる並木通りが美しいラチャダムヌーン・ノーク通りの突き当たりにそびえ立つ白亜の大宮殿。ラーマ5世(チュラロンコーン大王)ゆかりのウィマンメーク宮殿敷地内にあり、1932年の立憲革命後は国会議事堂として使われていたことから旧国会議事堂としても知られていますが、現在の国会議事堂が建てられてからは王室関連行事や式典、迎賓館に利用されています。

アナンタ・サマーコム宮殿は1907年にラーマ5世によって建設を開始、残念ながらラーマ5世の在命中には完成することなく、息子王ラーマ6世時代に入った1915年に完成を迎えました。多額の資金を使って建てられた宮殿はタイ絶対王政を象徴しており、王室行事はもちろん国家的行事や迎賓館として利用されていた場所です。ルネサンス様式の外観が美しく、外壁にはイタリアから取り寄せた大理石をふんだんに使用し見事な彫刻が施されています。これらは大理石寺院として名高いワット・ベンチャマボピットと同素材でイタリアのカララ市から取り寄せたものです。

建物を取り巻く庭園にもルネサンス様式が見られ、西洋文化を積極的に取り入れたラーマ5世(チュラロンコーン大王)のヨーロッパに対する強い思い入れが感じられます。また、宮殿内部にはルネサンス様式に見られるドーム型の天井を取り入れており、ドームは高さ49.5m、その周りを6つの小さなドームが囲み、天井ドームにはラーマ6世までの歴代王達を称えた見事な壁画が描かれています。宮殿内はガイドツアーで回りますが、ツアーはタイ語なので受付で貸し出している音声ガイドを利用しましょう(日本語有)。宮殿内は写真撮影が禁止されている他、入口で厳しい服装チェックがあります。短パンやミニスカート、ノースリーブで入場できない他にも女性はズボン不可。スカートで出掛けるか、腰に巻けるような大きめのストールを持参することをお勧めします。


Address

Uthong Nai Road, Dusit, Bangkok 10300, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...hom_Throne_Hall-Bangkok.html

旅行情報 最終更新: 2015/05/26 22:55:48

料金 150バーツ
補足(料金) 5歳以下かつ身長120cm以下無料
営業時間 9:00 - 17:00
補足(営業時間) チケット販売16:20まで
休日 月曜定休、行事のある日
電話 (02) 283 9411, 9185
E-mail artsofthekingdom@yahoo.com
アクセス 1. BTS戦勝記念塔駅3番出口からタクシーで約10分(ウィマンメーク宮殿敷地内、ドゥシット動物園西側)
2. チャオプラヤーエクスプレス:テーウェート船着場(N15)からトゥクトゥクで10分60バーツ程度
外部リンク www.artsofthekingdom.com/en/
ウィキペディア(日本) http://ja.wikipedia.org/wiki/アナンタサマーコム宮殿
その他 チケットはウィマンメーク宮殿のチケット売場で購入すること、宮殿内写真撮影禁止、短パン・ノースリーブ不可、女性のズボン不可
アナンタ・サマーコム宮殿(旧国会議事堂) から 7.1 km 地点の気候
東京の気候(比較用)