ワット・ポー(涅槃仏寺)

あなたの評価:

バンコク のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 reclining buddha within the wat pho in bangkok thailand photo 1384380 770tall
    バンコク最古の王室寺院「ワット・ポー」

バンコク最古の王室寺院「ワット・ポー」

Crop 200 reclining buddha within the wat pho in bangkok thailand photo 1384380 770tall
微笑む黄金涅槃像
Crop 200 reclining buddha watpho mir.com .my
足裏に描かれた108面の螺鈿細工画
2232856297 c50dfabca4 q
歴代国王が眠る4基の仏塔

タイに行ったことのない人でも一度は見聞きしたことのあるバンコク有数の観光名所が、ここ「ワット・ポー」。タイ古式マッサージのスクールがあることでも有名で、マッサージを習得するために日本からはるばる渡来する人も少なくないという人気のスポットです。しかし、ここはバンコクで最も古いとされる格式高いタイ王室寺院。本堂の周りには歴代国王を象徴する4基の仏塔が建てられており、ラーマ1世から4世の遺骨が納められています。

寺院内のハイライトは、タイ国内でも最大級規模とされる涅槃仏(寝釈迦像)。全長46メートル、高さ15メートルという巨大な涅槃仏は全身が金箔で覆われ神々しい光を放っています。足の裏には貝を細かく砕いた螺鈿細工が施されており、108の絵によってバラモン教の宇宙観を表しているそうです。また、涅槃仏の裏側には煩悩の数を表す108つの鉢が置かれており、鉢の中にサタン硬貨を投げ入れて行くことで煩悩を捨て去ることができるとされています。信仰深いタイ人拝観者が行うこの行為はいつの間にか仏教とは関わりの薄い欧米人観光客の間にも広まり、ここを訪れる際のメイン行事の一つとなっています。

また、敷地内にはタイ古式マッサージにおいて最高機関とされるワット・ポー・マッサージスクールを併設しており、総本山として知られるようになった今日までを表す資料や壁画なども数多く残っています。ここではマッサージ習得のためのコースも用意されており、敷地内に2カ所設けられたマッサージ場では本場のマッサージを受けることができます。ワット・ポーは毎日大勢の観光客が訪れる有名な観光スポットですが、信仰深く、王室を敬うタイ人拝観者も多く訪れる格式高い場所なので、見学の際には服装に十分注意し肌の露出が多い衣服や汚らしい格好はくれぐれも避けるようにしましょう。また、涅槃仏の安置された礼拝堂や本堂は土足厳禁なので入口で靴を脱ぎ、設置の袋に入れて持ち歩くこととなります。脱ぎ履きしやすい靴で出かけ、気になるなら靴下を持参するようにしましょう。

バンコク市内中心からはタクシーで30分程度で行けますが、ティアン船着場からすぐの場所にあるため、チャオプラヤー川を奔る定期船チャオプラヤー・エキスプレスで向かうのがお勧めです。乗船しやすいのはBTSサパーンタクシン駅下の中央船着場、全てのボートがティアン船着場で停まるわけではないため乗り込む前によく確認しましょう。ティアン船着場はタイ語で「ター・ティエン」です。


Address

2 Sanamchai Road, Phra Nakhon, Bangkok 10200, Thailand

http://www.tripadvisor.com/..._Buddha_Wat_Pho-Bangkok.html

旅行情報 最終更新: 2014/06/25 23:43:59

料金 100バーツ
補足(料金) 古式マッサージ:30分260バーツ・1時間420バーツ
営業時間 8:30 - 18:30
補足(営業時間) マッサージ&マッサージスクール:8:00 - 17:00
休日 無休
電話 (02) 226 0335, 225 9595, 221 9449
E-mail watpo.ttm@gmail.com
外部リンク 公式サイト:www.watpho.com/index.php?lang=en
マッサージスクール:www.watpomassage.com
ワット・ポー(涅槃仏寺) から 8.1 km 地点の気候
東京の気候(比較用)