ワット・トライミット(黄金仏寺院)

あなたの評価:

バンコク のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 wat traimit bangkok
    ホンモノの黄金仏を祀った寺院

ホンモノの黄金仏を祀った寺院

Crop 200 wat traimit bangkok
立派な仏殿
Crop 200 golden buddha bangkok
純度60%の黄金仏
Crop 200 p8300383
仏殿内の博物館

バンコクの中華系タイ人に絶大な人気を誇る寺院が、このワット・トライミット。一見都内に点在する寺院と大差ありませんが、境内のお堂に安置されている黄金仏像で名高い観光名所です。仏像は高さ3m、重さ5.5トン、黄金で塗装されているのではなく純度60%で鋳造されたホンモノの黄金仏像です。

仏像はかつて都内の廃寺に放置されていたもので、1953年にワット・トライミットに移転されるまでは黒い漆喰に覆われたみすぼらしい姿でした。それが移転作業中に漆喰の下から何やら黄金に光るものが発見され、剥がしてみたところその下から眩しいばかりに輝く黄金仏像が姿を表したという逸話があるそうです。仏像はスコータイ王朝時代のものとされており、アユタヤ王朝時代にビルマ軍侵攻に備えて漆喰で隠したのではないかと考えられています。

そんな逸話はあっという間に世間に広まり、今や全国各地はもちろん、周辺諸国や中国からその有り難い黄金仏像を一目拝もうと多くの中国系参拝客が訪れます。以前は本堂に安置されていた仏像ですが、2010年には境内に仏像専用の立派なお堂が完成し、建物最上階の仏殿に安置されています。現在、黄金仏像拝観に別途料金がかかるのはお堂を新しくしたためなのでしょう。お堂の2階、3階は小さな博物館になっており、黄金仏像発見にちなんだ展示やチャイナタウンの歴史に関する資料を展示しています。寺院の向かいのロータリーには立派な中華門がそびえ立ち、ここから北東へチャイナタウンの中心ヤワラート通りが伸びているため、周辺散策の際に目印にすると便利です。


Address

Mittaphap Thai-China Road, Talat Noi, Samphanthawong, Bangkok 10100, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...dha_Wat_Traimit-Bangkok.html

旅行情報 最終更新: 2015/05/26 20:20:14

料金 黄金仏拝観料40バーツ、博物館大人100バーツ・子ども60バーツ
補足(料金) 境内拝観は無料
営業時間 5:00 - 23:00
補足(営業時間) 博物館8:00 -16:30
休日 無休
補足(休日) 博物館月曜定休
アクセス MRTフアラムポーン駅1番出口から徒歩5分、王宮方面から路線バス1, 25, 53番など(右手にバンコク病院が見えたら下車)
その他 短パン・ミニスカート・ノースリーブ不可(サロン・上着貸出し有り20バーツ)
ワット・トライミット(黄金仏寺院) から 5.7 km 地点の気候
東京の気候(比較用)