パーフラット市場(インド人街)

あなたの評価:

バンコク のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 phahurat market2 001
    バンコクのインド人街

バンコクのインド人街

Crop 200 pahurat
サリーを着た買物客
Crop 200 caption
インディア・エンポリアム

パーフラット市場は主に服地や衣料品、ファッションアクセサリーを扱う店がひしめき、周辺にはインド系タイ人が多く居住するエリアです。服地店経営者の大半がインド人のため、一般にはインド人街またはリトルインディアで知られています。

市場の中心はサムペーンレーン北側の交差点から北へ伸びるパーフラット通り南側一帯。通りから路地を一本入ればそこはインド人街です。服地屋や衣料品店を中心に店が軒を連ね、路上にはインドの噛みタバコを売る店やサモサを揚げる屋台も見られます。通りを見て歩くだけでも十分楽しめますが、服地店は仕立て屋を兼ねたショップが多いためこの機会にドレスを一枚つくっておくのも良いでしょう。市場南側の路地にはインドのお香や香辛料の店、ヒンドゥー教の神像や神具を扱う店、インド映画DVD店などの店が並び、既製品のインド伝統衣装やインド雑貨も安く手に入ります。手軽に本格インド料理が楽しめるレストランも多く、パーフラット市場東側のチャクラペット通り沿いに人気の店が集まっています。

周辺の見所は市場からパーフラット通りを挟んで向かいに立つレトロな外観のオールド・サイアム・プラザ。4階建ての建物内には衣料品店や雑貨屋がひしめいており、一角で常時実演販売をしているタイ伝統スイーツのコーナーは人気があります。また、市場の南側、チャクラペット通り沿いのインディア・エンポリアムには4階建ての建物内にインド人経営の店舗無数に入っており、向かって右隣にはパフラット地区の人々に敬愛されるシーク寺院があります。シーク教徒以外の参拝客が多い理由は毎日ここで提供されるインド料理にあるようで、毎朝寺院の2階で無料の食事が振る舞われており一日に千人近くの人が訪れるといいます。パーフラット市場へはチャオプラヤー川からボートで向かうのが一番手っ取り早いですが、チャイナタウンの中心ヤワラート通りやサムペーンレーン、パーククローン生花市場から徒歩圏内にあるため一緒に見て回るのが効率的です。


Address

Khwaeng Wang Burapha Phirom, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...et_Little_India-Bangkok.html

旅行情報 最終更新: 2015/05/21 13:55:53

営業時間 9:00 - 18:00(店による)
休日 無休
アクセス 1. チャオプラヤーエクスプレス:サパーンプット船着場(N6)から北へ徒歩10分
2. サムペーンレーン西側、ヤワラート通り西端から徒歩数分(チャクラペット通りを左折、次の交差点を右折)
パーフラット市場(インド人街) から 7.3 km 地点の気候
東京の気候(比較用)