ミュージアム・サイアム発見博物館

あなたの評価:

バンコク のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 siam 54 990x660 201406010014
    タイのルーツを探る体験型博物館

タイのルーツを探る体験型博物館

Crop 200 siam 54 990x660 201406010014
立派な外観
Crop 200 3e0f57c1 d074 8f10 8257 540047a58fcf
エアコンの効いた館内
Crop 200 siam 3
記念撮影コーナー

ミュージアム・サイアム発見博物館は、ワット・ポーの南側に2008年にオープンした比較的新しい博物館。広い敷地内に建てられた洋館風の重厚な外観が特徴的ですが、それもそのはず、以前は商務省として利用されていた大きな建物です。3階建ての建物内には17もの展示室が設けられており、広さ300平米の視聴覚室では常時映像でタイの歴史を紹介、館内はエアコンも効いており快適です。

ここはタイ人のアイデンティティを探訪できる体験型博物館。館内にはタイ人のルーツやタイ国としてのアイデンティティについてその歴史や過程を説明した資料が展示されています。「遊び」ながら「学ぶ」ことが「楽しさ」となる、という基本理念に基づいて構成されているため、子どもでも楽しみながら歴史を学ぶことができます。タイの文化と歴史、周辺国との関係、世界規模で見たタイの位置付けにかかる資料が17の展示室に順番に展示されており、過去から現在までのタイの歴史を見て体験して学びます。展示品にはタイ語と英語の説明が付いていますが、英語があまり分からなくとも精巧なジオラマは見ているだけでも楽しく、タッチパネルやビデオゲームなどのテクノロジーを駆使した展示ばかりです。また、タイ伝統衣装を着たり、トゥクトゥクの運転手やソムタム屋になりきれるコーナーもあり、記念写真もバッチリ。建物外は芝生が敷かれた公園風で気持ちよく、一角にあるカフェでは煎れたての美味しいコーヒーが飲めるため、博物館見学後はここで休憩しましょう。無料のWi-Fiも完備しています。

正面玄関は敷地の北東、他にも敷地を取り囲むように出入口がいくつもあるため、チャオプラヤー川側からボートで出掛ける場合は裏口からのアクセスが便利です。ただ、最寄りのラーチニー船着場は普通船しか停まらないため、急行船ならワット・ポー寄りのターティアン船着場で降りるようにしましょう。現在博物館の東側はMRT地下鉄の工事中で、完成すれば市内中心からのアクセスが便利になるはずです。入場料金は外国人料金のためやや高めの設定ですが、実はお金を掛けずに入る裏技があります。見学時間は短くなるものの16時以降は無料開放されているため、是非利用してお得にタイのルーツを探りましょう。


Address

Phra Borom Maha Ratchawang, Phra Nakhon, Bangkok 10200, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...-Museum_of_Siam-Bangkok.html

旅行情報 最終更新: 2015/05/21 13:59:03

料金 300バーツ
補足(料金) 15歳以下・60歳以上無料、16:00以降無料、団体5人以上150バーツ/人
営業時間 10:00 - 18:00
休日 月曜定休
電話 (02) 225 2777
E-mail webmaster@ndmi.or.th
アクセス 1. ワット・ポーから南へ徒歩5分
2. チャオプラヤーエクスプレス:普通船でラーチニー船着場(N7)から徒歩3分、急行船でターティアン船着場から川沿いを南に徒歩10分
3. 路線バス:3, 6, 9, 12, 32, 44, 47, 53, 82, 524番など
外部リンク 公式サイト:http://museumsiam.com/home.php#
www.museumofsiamproject.com/portfolio/
ウィキペディア(日本) http://ja.wikipedia.org/wiki/ミュージアム・サヤーム
ミュージアム・サイアム発見博物館 から 7.9 km 地点の気候
東京の気候(比較用)