チャイナタウン(ヤワラート通り)

あなたの評価:

バンコク のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • 75994891
    チャイナタウンの中心

チャイナタウンの中心

75994891
立派な中華門(牌楼)
20802022
ヤワラート通り
12198665
人と屋台でごった返す歩道

1892年に当時華僑が多く居住していたこの場所に建設されたヤワラート通りはチャイナタウンの中心。全長約1.4km、道幅20mの大通りには中華レストランや金行、商店が軒を連ね、看板の中国語表記が目に付きます。ヤワラート通りで多く見られるのが金を商う金行、言わば金の銀行のようなもので、タイでは華僑はもちろん一般タイ人でも好んで金を身につける習慣があります。これらは単にアクセサリーとしてではなく預貯金として身につける人が多く、価格は時価なのでレートの安い時に購入し、高くなったら買い取ってもらい財産を増やすというわけです。購入した店以外でも買い取ってくれるため、アクセサリーのデザインにあきたら金行に持ち込んで好みのデザインに交換できるのも人気の理由といえ、ヤワラート通りに面した大きな店であればまず信用できるため安心です。使わない金のネックレスがあれば試しに持ち込んでみてはいかがでしょうか。

金行の他にチャイナタウンのもう一つの楽しみといえば美味しい中華。夕方近くになると至る所に屋台が出始め、ヤワラート通り周辺はさらに活気を増します。同じ場所で何十年も店を出しているという老舗屋台も多く、中には高級素材のフカヒレやツバメの巣を出す屋台もあるのがチャイナタウンらしい光景といえるでしょう。一般的なタイ料理屋台よりも価格は高めですが、安く高級素材を堪能できるとあって常時地元タイ人と観光客で賑わっています。

市内中心からはMRTフアラムポーン駅まで向かい、タクシーか徒歩でヤワラート通りを目指すのが一番手っ取り早いです。路線バスも多数走っていますが、時間帯によってかなり渋滞するため特に夕方の利用はお勧めしません。駅から南へ少し歩くとチャイナタウンのシンボル中華門があり、ここから北東へ伸びるのがヤワラート通りです。タイ人はヤワラーと発音するため、バスやタクシーで向かう場合はヤワラーと伝えましょう。通り入口に立つ中華門は現国王の生誕72年を記念して1999年に地元の中華系タイ人が建てたもので、規模が大きくとても立派です。観光化を目指すチャイナタウンを象徴するとともに、タイ人と華僑との結び付きの強さを表しているかのようです。


Address

Yaowarat Road, Khwaeng Samphanthawong, Khet Samphanthawong, Krung Thep Maha Nakhon 10100, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...inatown_Bangkok-Bangkok.html

旅行情報 最終更新: 2015/05/06 19:37:48

アクセス 1. MRTフアラムポーン駅1番出口から徒歩10分(中華門までは5分程)
2. スクムウィット通りから40番のバス、所要時間1時間〜
ウィキペディア(日本) http://ja.wikipedia.org/wiki/ヤワラー通り
チャイナタウン(ヤワラート通り) から 5.8 km 地点の気候
東京の気候(比較用)