チャオプラヤー川

あなたの評価:

バンコク のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • 13783756264 09edb7189c s
    定期船でクルーズしたい「チャオプラヤー川」

定期船でクルーズしたい「チャオプラヤー川」

13783756264 09edb7189c q
川沿いに集まる観光名所
7615333338 d1c321c4cb q
渋滞を回避してバンコクを縦断
2355672
行先は旗の色が目印

タイ中心部を縦断する母なる川、それが全長372kmを誇るタイ最大の河川「チャオプラヤー川」です。バンコクをぐねぐねと縦断し、南部隣県サムットプラカーン県に入ると徐々に河口を広げながらタイ湾へと注ぎ込みます。「チャオプラヤーデルタ(三角州)」と呼ばれるバンコクやサプットプラカーン県を中心とする河口部は世界でも有数の稲作地帯として知られていた場所で、農業用や運搬用に数多くの運河が建設されました。それらの主要水源であったチャオプラヤー川はタイ語で「川」を意味する「メーナム」と呼ばれ親しまれてきましたが、海外からの観光客が増え始めたこともあって現在の名前に改称されたといいます。

チャオプラヤー川は今も重要な運搬・交通手段として利用されており、名物のバンコク渋滞を回避して移動できる人々の重要な足ともなっています。近年急速に経済成長を遂げたタイはバンコク都心を中心に高層ビルが立ち並ぶ巨大都市となり、川沿いに軒を連ねる高級ホテルや超高層ビルがバンコクの新しい景観スポットをつくり出しています。市内中心からチャオプラヤー川を少し上ると、王宮やワット・アルンといったタイならではの建築様式や美しい寺院の姿が見られ、高層ビルとのコントラストが楽しめます。チャオプラヤー川にはいくつもの巨大な橋が架かっており、それぞれに歴代国王の名前が付けられています。橋のたもとには川にせり出した雰囲気抜群のリバーサイドレストランが多く、手軽に川沿いの絶景を楽しめる穴場スポットになっています。

川沿いからの景色も良いですが、チャオプラヤー川のお勧めはリバークルーズ。グループ観光客にはBTSサパーンタクシン駅付近から上流の王宮あたりまでを往復するミニクルーズや北部のアユタヤまで向かう客船クルーズが人気です。川沿いに立つ規模の大きなホテルなら大抵ツアーを開催しているため滞在するなら利用が便利です。もっと手軽に安く楽しみたいというのであれば、チャオプラヤー川を行き交う定期船を利用しましょう。バンコク中心部からであればBTSサパーンタクシン駅すぐそばの中央船着場発着のチャオプラヤー・エキスプレスに乗り込むのが最も安く手軽です。青い旗が目印のツーリスト専用船は片道チケットが40バーツ、一日乗り放題券もあり観光客に人気です。料金の安い公共定期船も多数出ていますが、行き先をタイ語で告げなければいけないため、ツーリスト専用船の利用がお勧めです。

定期船は川沿いの景色が楽しめるだけでなく、市内中心からはやや離れた観光名所へのアクセスにも便利です。渋滞を回避しつつ、つかの間のリバークルーズを楽しむことができ料金も格安です。ワット・アルン周辺は夕方特に美しいため、時間を合わせて出掛けたいところですが、時間があれば予定を決めずに定期船に乗り込んで適当な場所で下船するのも悪くありません。


Address

Bangkok, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...ao_Phraya_River-Bangkok.html

旅行情報 最終更新: 2014/06/19 12:17:48

料金 片道40バーツ
補足(料金) 一日乗り放題券有、公共船は片道10バーツ〜
営業時間 6:00 - 20:00(行き先によって異なる)
休日 無休
電話 (02) 445 8888
E-mail info@chaophrayaexpressboat.com
外部リンク チャオプラヤー・エキスプレス公式サイト:www.chaophrayaexpressboat.com/en/home/
その他 ツーリスト専用船は青い旗が目印
チャオプラヤー川 から 6.0 km 地点の気候
東京の気候(比較用)