矯正博物館

あなたの評価:

バンコク のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 bangkok corrections museum
    かつての拷問部屋と処刑シーンを再現した博物館

かつての拷問部屋と処刑シーンを再現した博物館

Crop 200 bangkok corrections museum
刑務所だった建物
Crop 200 bangkok corrections museum
銃殺刑の部屋
Crop 200 bangkok corrections museum th5
拷問部屋

バンコク有数の珍博物館といえば、ここ矯正博物館。矯正施設省の管理下にあり、かつて刑務所だった建物をそのまま利用した博物館です。囚人の拷問シーンや死刑シーンを等身大の人形を使って再現した展示がメインなので、矯正というよりも拷問博物館と呼ぶに相応しい場所かも知れません。

以前独房として使われていた部屋には実際に使用されていたという刑具が多数展示されており、そのいくつかには血痕のようなものも見られます。見所は当時の拷問部屋や死刑現場を再現した展示コーナーで、死刑現場の部屋では目隠しで十字架のはり付けられ、両手に蓮の花を持たされた囚人が銃殺される様子をリアルに再現しています。拷問部屋はさらにショッキングな内容で、首に縄をかけられつま先立ちをさせられている囚人や板で全身を固定された囚人、指を潰される囚人など、拷問シーンを再現した拷問部屋が20ほど用意されており飽きません
。中でも残虐なのが巨大なセパタクロー(タイ風空中サッカー)のボールの中に囚人が入れられている拷問で、これはタイでは有名な拷問方法の一つです。ボールの内側には無数の五寸釘が打ち付けられており、囚人を押し込めたボールを使い象にサッカーさせるという実に残虐な方法はほんの100年前程まで実際に行われていたというから驚きです。

建物はロムニナート公園の一角にあり以前は公園全体が刑務所でした。公園敷地の四方隅に残っている今は使われていない監視塔と高い塀の一部が刑務所だったころの面影を残しています。博物館見学の際には受付で簡単な手続きが必要となり、東側のマハーチャイ通りに面した入口で見学希望と伝えると係りのスタッフが中へ案内してくれます。博物館見学の所要時間は30分程、建物のすぐ裏手が公園なので見学後は公園内を散歩するのもいいでしょう。


Address

Maha Chai, Samran Rat, Phra Nakhon, Bangkok 10200, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...rections_Museum-Bangkok.html

旅行情報 最終更新: 2015/05/15 03:13:43

料金 無料
営業時間 9:00 - 16:00
休日 土日定休
電話 (02) 226 1704
アクセス MRTフアラムポーン駅1番出口から徒歩25分(チャルンクルン通りを北へ2km、運河を越えてすぐのマハーチャイ通りを右折200m左手)
矯正博物館 から 7.0 km 地点の気候
東京の気候(比較用)