ワット・ヤイチャイ・モンコン

あなたの評価:

アユタヤ県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 130824 063759 640x425
    ビルマ王子の一騎打ちで勝利した記念仏塔

ビルマ王子の一騎打ちで勝利した記念仏塔

Crop 200 130824 063759 640x425
勝利の仏塔
Crop 200 wat yai chai mang khon
回廊跡の座仏像群
Crop 200 wat yai chai mang khon
青空の下の寝仏

ワット・ヤイチャイ・モンコンは、1357年に初代ウートーン王が建てたアユタヤを代表する寺院です。別名ワット・パーケオまたはワット・チャオプラヤータイでも有名で、市街地からはやや離れたパサック川の東側に立っており、どこからでも見える高さ72mもの巨大なチェディ(仏塔)は地元タイ人に親しまれるアユタヤのランドマーク的存在です。

寺院はスリランカ留学から帰国した僧侶達の瞑想場所として建てられたもので、境内中央の大仏塔はスリランカ様式の釣鐘型をしています。パーケオとは彼ら僧侶一団を指し、それにちなんでワット・パーケオと呼ばれるようになりました。中央のチェディはビルマの王子との騎馬戦ならず騎象戦で勝利した記念として1592年にナレースワン大王が建てたものです。ナレースワン大王は、ビルマ軍が高く改築した島外西側のワット・プーカオトーンに対抗してこの仏塔を建てたといいますが、高さでは僅かに及ばずワット・プーカオトーンの白亜の仏塔がアユタヤ一の高さを誇ります。

寺院中央にそびえ立つチェディには正面の階段から途中まで登ることができ、頂上テラスからはアユタヤ市街を一望できます。内部には何体かの仏像が安置されており、タイ人参拝者が金箔(20バーツ程)を買って貼付ける姿が見られます。体に不調がある場合は仏像の同じ部分に金箔を貼付けてお祈りすると治るといわれているため、体に問題があるようなら是非試してみましょう。また、チェディの周りを取り囲むように回廊跡が残っており、かつては屋根で覆われていた一辺約60~71mにも及ぶ立派なものでした。回廊跡に沿って色鮮やかな黄色の衣をまとった座仏像が何十体も並ぶ姿は壮観です。寺院の東側にはナレースワン大王を祀るお堂もあり、毎日多くのタイ人が参拝に訪れています。少し歩きますが時間があれば是非足を運んでタイ人に敬愛されるナレースワン大王を拝んでおきましょう。


Address

Tambon Khlong Suan Plu, Amphoe Phra Nakhon Si Ayutthaya, Chang Wat Phra Nakhon Si Ayutthaya 13000, Thailand

http://www.tripadvisor.com/...haya_Ayutthaya_Province.html

旅行情報 最終更新: 2015/05/15 03:55:00

料金 20バーツ
営業時間 8:00 - 17:00
休日 無休
アクセス 市街からトゥクトゥクで10分、島東の橋を仏塔ロータリーを右折、国道3477線を800m左手
ワット・ヤイチャイ・モンコン から 38.9 km 地点の気候
東京の気候(比較用)