アユタヤ歴史研究センター&日本人町跡

あなたの評価:

アユタヤ県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • 48021498
    アユタヤと日本人町の歴史を学べるスタディセンター

アユタヤと日本人町の歴史を学べるスタディセンター

Crop 200 id 757 img1 large
アユタヤ時代を再現
Crop 200 1275808908a
日本人町跡の石碑

日タイ修好100周年を記念して1990年に建てられたアユタヤ歴史文化研究機関は、この辺りでは一際目を引く白く立派な外観の建物です。館内ではアユタヤ王朝時代から現在までの歴史と人々の生活を5つのテーマに分けて模型や映像で紹介しており、王都としてのアユタヤをテーマとした展示では町そのものの模型を見ることができます。また、村人の生活をテーマとした展示では当時重要とされていた子どもの剃髪儀式や結婚式、葬式、出産の様子などを模型を使って分かりやすく紹介しています。入場料はやや高めですが、館内は冷房が効いており快適、遺跡散策の途中で一息つくのにピッタリの場所といえるでしょう。

チャオプラヤーを少し南下した日本人町跡には、2007年に建てられたアユタヤ歴史センター別館、石碑、日本庭園、などがあります。アユタヤ王朝最盛期の16~17世紀は近隣諸国をはじめヨーロッパ諸国との国際交流が活発化し各地に外国人町が形成され日本人町もその一つでした。別館内には5つ目のテーマである諸外国との関係について展示しています。日本人町には最盛期に1,500人以上もの日本人が居住していたといわれ、その中でも特に有名なのが日本人町の頭領であり傭兵隊長としてソンタム国王に仕え活躍した山田長政(やまだ ながまさ)です。山田長政は近年タイで映画化されたこともあり、タイ人の間でもよく知られています。アユタヤ訪問の前に観て理解を深めておけば、またひと味違ったアユタヤを楽しめるでしょう。映画の主演はバンコクで活躍する日本人俳優・大関正義さん、タイトルは「Yamada: The Samurai of Ayothaya(アユタヤの侍 山田長政)」です。バンコクのDVD店であればどこでも手に入ります。

アユタヤ歴史センターから日本人町跡へはトゥクトゥクで15分程、タイ語で「ムーバーン・イープン」といえば伝わります。距離があるため徒歩ではキツいですが、自力で向かうなら約2km東にあるワット・スワンダララームから南側のワット・パナンチューンに渡し船で渡りそこから国道3477線を約1km南下します。右手に見える立派な門構えの建物がそうで、入口には日本語で日本人村と表記があるため迷うことはないでしょう。アユタヤ歴史研究センターと比べるとこじんまりしていますが、センターの入場券でこちらも入場できるため時間に余裕があれば是非足を運びましょう。


Address

Rajabhat Phra Nakhon Si Ayutthaya University, Thanon Rochana, Tambon Pratuchai, Phra Nakhon Si Ayutthaya 13000, Thailand

http://www.tripadvisor.jp/A...haya_Ayutthaya_Province.html

旅行情報 最終更新: 2015/05/15 04:59:43

料金 100バーツ
補足(料金) 日本人町跡入場料(50バーツ)含む
営業時間 9:00 - 16:30
補足(営業時間) 日本人町跡毎日8:00 - 17:00
休日 日月定休
電話 (035) 245 123
アクセス 1. チャオ・サーム・プラヤー国立博物館からローチャナー通りを東へ300m、通りの反対側
2. チャオプロム市場からトゥクトゥクで7分(徒歩・自転車ならナレースワン通りを西へ1km、チークン通りを左折して800m、ローチャナー通りを右折して400m左手)
外部リンク Facebook:www.facebook.com/ayutthayahistoricalstudycentre
www.ayutthaya-history.com/Historical_Sites_AHSC.html
www.ayutthaya-history.com/Settlements_Japanese.html
ウィキペディア(日本) http://ja.wikipedia.org/wiki/アユタヤ日本人町
その他 日本人町跡のみの場合は入場料50バーツ要
アユタヤ歴史研究センター&日本人町跡 から 41.4 km 地点の気候
東京の気候(比較用)