ワット・二ウェート・タンマプラワット

あなたの評価:

アユタヤ県 のホテル
最安値を検索
(クリックすると 別画面で開きます)
  • Crop 50 ayutthaya wat niwet thammaprawat
    ラーマ5世の建てた教会風寺院

ラーマ5世の建てた教会風寺院

Crop 200 ayutthaya wat niwet thammaprawat
本堂外観
39690902
本堂内
Crop 200 wat niwet thammaprawat2
ラーマ5世のステンドグラス
Crop 200 wat niwet thammaprawat
対岸へ渡るゴンドラ

バーンパイン宮殿の対岸に立つどこから見てもキリスト教会にしか見えない建物が、このワット・ニウェート・タンマプラワット。英国ゴシック様式で建てられた現役の仏教寺院です。ヨーロッパで学び、タイの近代化を果たしたラーマ5世(チュラロンコーン大王)によって1878年に建てられたもので、保守的でタイ伝統文化を愛した父王のラーマ4世(モンクット王)とは対照的に、西洋文化を広く取り入れたラーマ5世らしさとヨーロッパへの強い想いが感じられる寺院といえるでしょう。

見所はもちろん教会風の本堂。建物内部には煌びやかな西洋の装飾が施されており、ステンドグラスから差し込む日差しが美しい景観をつくり出しています。入口の頭上高くにはめ込まれたラーマ5世の肖像画ステンドグラスは特に美しく必見です。また、敷地内の歩道は綺麗に整備され、僧侶達によって敷地の隅々まで手入れが行き届いているのが心地良く、緑豊かな木々が生い茂り色鮮やかな花々が植えられています。団体ツアーがひっきりなしに訪れる宮殿側と打って変わって観光客が少なく落ち着いた雰囲気の穴場スポットです。

寺院はチャオプラヤー川にできた中州にあり宮殿側から陸路では行けません。宮殿の駐車場そばから出ている寺院への専用ゴンドラを利用することとなりますが、手すりがついただけの簡素なゴンドラで一度に乗れる定員は5人程の小さなものです。利用は無料ですが利用者が訪れる度に係りの僧侶が手動で操作してくれるため、利用の際には備え付けの賽銭箱に少額のお布施をするようにしましょう。


Address

Ban Len, Bang Pa-in, Phra Nakhon Si Ayutthaya 13160, Thailand

http://www.tripadvisor.co.u...haya_Ayutthaya_Province.html

旅行情報 最終更新: 2015/05/15 03:31:49

料金 無料
補足(料金) ゴンドラ利用も無料、お布施を忘れないこと
営業時間 9:00 - 17:00
休日 無休
アクセス 1. チャオプロム市場西側からソンテウで25バーツ、所要時間約50分
2. 鉄道駅からバンコク行き各駅停車で2つ目、バーンパイン駅から南へ徒歩25分(宮殿裏手、駐車場そば)
ワット・二ウェート・タンマプラワット から 47.3 km 地点の気候
東京の気候(比較用)